会社案内

食品リサイクルの取り組み

私たちは、環境方針に則り、常に事業活動と自然環境との調和を考え、環境問題に真摯に継続して取り組んでまいります。

食品リサイクル・ループの運用

証明書

2008年〜2013年までの5カ年計画に対する国からの認定通知書

ユニバースは、2008年7月に、改正食品リサイクル法に基づく「再生利用事業計画」の認定を全国で3番目、東北では初めて国から受けました。
そして、店舗から排出された野菜や惣菜等の食品残渣(ざんさ)を有効利用するための食品リサイクル・ループを構築し、その取り組みを継続しております。

現在は八戸市内を中心に実施しておりますが、実績を見ながら他の地域でも同様の取り組みをパートナーと共同して進めていきたいと考えております。


食品リサイクル・ループの流れ

再生利用事業計画の流れ

※店舗で発生した食品残渣を回収して食品リサイクル業者に搬入。ここで堆肥を生産し、農家へ提供。この肥料を使って生産したごぼうを当社が仕入れて販売します。


「エコごほう」を初収穫・初販売しました
食品残渣(ざんさ)を資源として循環させる取組みにより生産されたごぼうは、「エコごぼう」として店舗にて販売します。

2017年は、1月20日から数量限定でユニバース全店(ビッグハウス湊店、パワーズU十和田店を除く)で販売いたしました。

生産者の山内さん ごぼう畑   店舗での販売の様子
生産者の山内さんとエコごぼう畑   店舗での販売の様子



環境への取り組み